読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もふログ -マイホーム・マイファミリー-

子育てや日常生活で気になったこと、のんびりと書いていきます。

日勤と夜勤と

自分のこと

おはようございます。もふもふです。

 

今回は私の仕事についてちょっとだけ思うことがありましたので、書いていきたいと思います。

世の中には様々な仕事があると思います。一般会社員や公務員、はたまた自営業やら仕事の選択肢はそれこそ無限大で、やろうと思えばなんだってできる時代です。

でもまあ、一般的には学校を出て就職試験を経て、一般企業に就職するのが大多数ではないでしょうか。

私も例に漏れずに、只の会社員です。そして別にそれは悪いことだと思ってはいません。

なぜなら、自分に自営をやっていく能力も自信もないと思っていますし、恥ずかしながら公務員も試験を受けて落ちました。まあ自分の興味のない勉強は全く頭に入ってこなかったっていうね・・・

なので、まあ仕方ないといえば仕方ないということになりますが、一般企業で細々と会社員として勤めていくことが自分にとっては最善だと思った次第でございます、はい。

 

しかし、自分でそう選択したにも関わらず、1社目は仕事を辞めてしまいました。

地元ではそこそこ名のしれた会社に入れたんですけどねぇ、そのまま定年までと思ってたんですけど、人生何があるかわかりませんね。

そして次に入った会社もやめてしまいましてね・・・

まあ我慢が足りないと言われればそこまでなんですけど、これだけ経験して感じたのが、人に何かを売ったり、勧めたりする仕事は、自分には向いてないんだなと。

本当に自分がいいと思った物じゃないと勧められない。そして、感情が顔にもろに出る、ということで今は外部の人とそこまで関わらない工場勤務をしております。

 

ようやくここで表題につながっていくんですが、工場勤務ということで日勤と夜勤があります。

これまでは、日勤だけの土日祝休みだったので、この仕事についたときに、とても抵抗がありました。土日も仕事の日があるし、そもそも夜勤なんて。結婚記念日も毎年休みだから祝日にしたのに、全てが破綻してしまうじゃないですかー、ヤダー。ってな具合でしたが、今ではだいぶ慣れてきましたね。

慣れたってのも、結構この不規則休みが役に立ってたりすることも一因なんです。

例えば、平日に子供の発表会があったりして。シフトの休みが被って、休みを取らなくても参加することができたりしたので、なんだかラッキーって感じです。

まあ、その逆もあって、土日に何かイベントが有って、参加できないということもあるんですが、今の会社は、今までの会社とは違って有給が取れるんです。ですのであまりにイベント事が重なりすぎるということがない限り、大体参加することができています。

それと夜勤終わって午前中になにかイベントに参加するくらいだったら、頑張ればできないこともないですしね。(体が相当しんどいですけど・・・)

 

そんな中、日勤の工場内部のフタッフ職につかないか?といったお誘いを受けていたりしたりして…

日勤になると相当給料が下がります。

でも土日祝が休みです。

多分家庭的には日勤になったほうがいいんだろうなぁ…